堀田みえこと明日の奈良を創る会
堀田みえこと奈良を愛する仲間たちの日々の活動をお伝えしていきます。
2016-03-06 自然エネルギー学校・ならで岡山県西粟倉村へ行く
一般社団法人、地域未来エネルギー奈良が行った「自然エネルギー学校」の最終プログラムで西粟倉村へ一泊研修旅行へ行ってきました。4.5日の二日間、暖かくて良い天気でした。環境モデル都市西粟倉村(にしあわくらむら)は村の95%が森林、そしてその85%が人工林という人口1500人ほどの村でした。村の木を使った薪ボイラー、そのあと41年前から発電していた水力発電所をリメイクして多いに電気代を稼いでいる小水力発電所「めぐみ」を見学しました。
夜は国民宿舎あわくら荘で、自然エネルギーに関心のある参加者20名と村の職員さんと交流し、熱い思いを共有しました。
公共の屋根に太陽光パネルを乗せる取組は、市民と協働もあり、村営の水力発電所が小水力発電所としてfit制度に乗り、買電収入が6倍くらいになりその増収分で自然エネルギーに投資。
もちろん大変な事は沢山あると思うが、意気込みと明るい取組に夢があると思いました。

2日目は岡山で市民協働発電所に取り組んでる「NPOおかやまエネルギーの未来を考える会」の取り組みの保育園の発電所、交流会をしました。サークルおてんとさんの取組と時期も意気込みも似た所もあるけれど、行政との関係とか地域それぞれの事情もあるのでした。デモ参考になることは参加者それぞれで感じたのではないでしょうか。
参加者は、小水力やバイオマスに関心のある方の参加が多かったです。奈良県内で思いのある方との出会いでした。