堀田みえこと明日の奈良を創る会
堀田みえこと奈良を愛する仲間たちの日々の活動をお伝えしていきます。
2015-07-05 なら男女共同参画週間
奈良県女性センターは なら男女共同参画週間でした。7月2日の「女性も男性も活躍できる社会に向けて~30年の取材ノートからみえてきたもの 講師細見三英子さんに参加し、今日は、午前中は「大峰山女人禁制の開放を求める会作成のカルタ取りに参加しました。会のみなさんの手作りのカルタを10人以上で童心に返って取り合いました。現在も続く「女人禁制」について様々な背景を説明していただきながら、歴史や人権などについて多くを知りました。
イコーリティ=男女共同参画を進める会の「めざせジェンダーフリー2015マタハラ・モラハラ・家事ハラNO!のペーブサートを見学。これも会のみなさんの製作とか。
その後、ならグリーンネットワークで”紙のもったいない”を考えながら古紙利用のノート作りをしました(こちらのメンバーは京エコロジーセンターのボランティア仲間が担当していました)
そして、I女性会議が担当の「女性の貧困」~支援のかたち~と題して大阪子どもの貧困アクショングループの徳丸ゆき子さんのお話を聞きました。
子どもの6人に一人は貧困だと言う統計が出ていると言われるが、実態もよくわからないし、取組が行われていることも知りませんでした。しかし、今、本当にその実態に直面し、日々子ども達のために奮闘している徳丸さんの話は、すさまじく、ショックと知らないまま放置していいわけがないという思いで苦しくなりました。
徳丸さんは地域に子どもが駆け込める場所が必要と力説していました。
奈良でどのくらいの取組があるのでしょうか。ご存じの方教えて下さい!